国内旅行

【大阪⇔広島】『バリ得こだま』が優勝!新幹線が往復6,600円安くなる嘘みたいなプラン

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、おかるです。

観光地として人気の広島県、宮島や平和記念公園など、見どころがたくさんありますよね。今回は大阪から広島へ行く新幹線旅において、本当に安くてびっくりした嘘みたいなプランがあったので、EXとの比較なども合わせてシェアします。
その名も日本旅行から発売されている『バリ得こだまプラン』です。
「こだまかー、時間かかるのはちょっと・・・」と思ったそこのあなた!こだまプランと銘打っていますが、「ひかり」も対象ですよ♪残念ながら「のぞみ」は対象外ですが、安く新幹線に乗りたいとお考えの方にはとってもおすすめなのでよければ参考にしてください。

\日本旅行公式HPはこちら/

日本旅行 バリ得こだまプラン


日本旅行をお得に予約するには下記バナーのページからお得情報をチェック!!

他にも格安バスを利用する方法もありますね。バスについても調べてみましたので、ご旅行・帰省のご参考になると嬉しいです♪

おかる

手段別料金・所要時間一覧は下の通り。やっぱり最安はバス!時間がかかるのがネックですね。

手段料金所要時間
バス3,400円〜5〜7時間
新幹線7,100円〜1.5〜2.5時間
8,020円〜4〜5時間

新幹線を利用する場合

時間重視なら新幹線に勝るもの無しです。
バス・車なら4〜5時間かかるところが、新幹線のぞみなら最短約1.5時間で到着します。
移動に時間を割きたくない方、めいっぱい現地で楽しむ時間を確保したいなら新幹線一択ですね。高速バスの半分以下の時間で行けるのはお金に代え難いくらい魅力的です。

おたま

できるだけ安く新幹線に乗る方法はないの?

おかる

お得に新幹線を利用する方法が2つあるよ♪

新幹線に安く乗りたいならEX予約orバリ得こだまの2択

新幹線利用なら、定番のエクスプレス予約(EX予約)と日本旅行で販売されているバリ得こだまプランがお得です。どちらが良いかは、利便性とコストのどちらを優先するかで決めましょう。

お値段重視ならバリ得こだまプラン
時間・利便性重視ならEX予約

おかる

のぞみ・みずほ・さくらに乗りたい、もしくは予約変更の可能性がある方はEX予約を選択しましょう。

次にそれぞれの料金とメリット・デメリットを比較してみます。

料金・メリットとデメリット比較一覧

新大阪⇔広島片道メリットデメリット
スマートEX10,430円・利用料無料
・チケットレス
・何度でも無料で変更可
・シーズン、列車種別により料金が異なる
EX予約9,740円
(▲690円)
・チケットレス
・何度でも無料で変更可
・365日列車種別に限らず料金同額
・割引率が高い
・年会費1,100円
・入会手続きが手間(カード発行に時間がかかる)
バリ得こだま7,100円
(▲3,330円)
※スマートEXのぞみとの比較
・EXに比べ圧倒的に安い
・ぽちっとギフト付き(お茶・お菓子等)
・こだま、ひかりのみ
・日時変更不可
・チケット発行が必要
・乗り遅れても後続の自由席に乗車不可
おかる

安さならバリ得こだまが圧倒的!
EX予約も1往復で会費はペイできますね。

新幹線最安ならバリ得こだまプラン【おかる激推し】

圧倒的に安いのが日本旅行から販売されているバリ得こだまプランです。安さにこだわるなら絶対こちらがおすすめ♪前日16時まで予約できるのも嬉しいポイント。

新大阪⇔広島 片道7,100円
所要時間 約1時間45分(選ぶ列車によって異なります)

スマートEXと比べて片道3,330円も安く利用できます。のぞみの所要時間はだいたい1時間20分ほど。所要時間は25分程度長くなりますね。
この時間差なら十分許容範囲なので、安く行けるこちらのプランを激推しいたします。

ただ、スマートEX・EX予約に比べると自由度は低めなので、注意点をご案内します。

  • 予約後の日時変更は不可。
  • 乗車できるのは「ひかり・こだま」のみ。
  • 「ひかり」は本数が少ないので限られた乗車時刻から選ぶ必要あり。
  • 予約した列車に乗り遅れても、後続列車の自由席には乗れません。
  • チケットレス利用不可、駅で乗車券を発行する必要があります。
  • 時間帯によって差額料金がかかるケースがあります。

逆に言えば、上記条件さえクリアできるなら一番安く新幹線を利用することができます。
あらかじめ旅程が決まっている方、こだま・ひかりでも問題ないよという方は希望する時刻の取り扱いがあるかどうかまずは調べてみましょう♪

\予約・検索はこちら/

日本旅行バリ得こだまプラン

更に日本旅行をお得に予約するには、事前に下記バナーのページからお得情報をチェック!!

バリ得こだまプランの予約方法

バリ得こだまプランを利用するには、日本旅行のサイトから予約が必要です。
利用日の前日16時まで予約が可能です。
予約後の変更ができないこと、予約キャンセルの場合は10日前から取消手数料が発生する点にご注意ください。

検索・予約はこちら

日本旅行バリ得こだまプラン公式HP

関西発は往復切符のみの取り扱いとなりますが、中国発を選択すると往路・復路いずれも片道で購入することができますので、片道だけ購入したい場合は、中国発を選択しましょう。

ひかりに絞って検索することもできます。

おかる

ぽちっとギフトとしてセブンイレブンでお茶・お菓子がもらえるギフトがついてくるよ♪

利便性ならエクスプレス予約(EX予約)

EX会員になるには年会費が1,100円かかりますが、新幹線(東海道・山陽・九州)を年1度以上利用する方は絶対に損しないお得な会員サービスです。

新大阪⇔広島 片道9,740円
所要時間 1時間20分(選ぶ列車によって異なります)

新大阪⇔広島間での料金は、無料会員のスマートEXと比べて片道690円安いので、一往復で1,380円お得になる計算です。年会費の元が取れちゃいますね。

J-WESTカード(エクスプレス会員)について

JR西日本が発行するクレジットカードです。
ベーシック会員(年会費無料)エクスプレス会員(年会費1,100円)の2種類があり、エクスプレス会員だと上述のEX予約が利用できるようになります。
J-WSETカードでは、JR西日本が運営する「WESTERポイント」が貯まります。
例えばEX予約で利用すると還元率1%、モバイルICOCA・ApplePayのICOCAアプリへのチャージに利用すると還元率1.5%です。

貯まったWESTERポイントは、1ポイント1円としてICOCAアプリ・SMART ICOCAにチャージできます。

おかる

ICOCAユーザーには大きなメリットですね♪


下記からカードをお申し込みいただくと、WESTERポイントが1,000ポイントもらえるキャンペーン実施中です。ご検討中の方は是非この機会に♪

\2024年3月31日まで入会キャンペーン中/

J-WESTカード申込み

格安バスを利用する場合(最安)

最安で行きたい方はやっぱりバス!
移動時間はかかりますが、乗ってるだけで目的地に到着するのでバスが苦痛ではない方、スケジュールに余裕のある方も候補に入れてみても良いですね。

料金目安 3,400〜7,000円
所要時間 5〜7時間

高速バスの時刻・料金表

時間・シート毎の料金はこんな感じ↓ ※あくまで一例です。

出発時間到着時間料金シートバス会社
7:5014:003,400円(最安)4列ATLINER
9:2014:255,000円〜4列西日本JRバス
12:1018:005,100円4列足元広めWILLER
17:1023:205,100円4列足元広めWILLER
21:454:006,900円〜3列独立近鉄バス
23:507:307,000円3列独立ジャムジャムエクスプレス

午前便〜深夜便まであるので、旅のスケジュールに合わせて選択することが可能です。
上記はあくまで一例なので、最新の情報は直接予約サイトで確認してください。

お得に予約するなら料金比較・こだわり条件で一括検索しよう

予約するなら様々なバス会社の便を一括検索できるサイトで探すのがおすすめです。
最安やシートなどのお好みの条件に絞って探したり予約することができるのでとても便利です♪

↓こんな感じでお好みの条件で検索できます。※楽天トラベル

\検索・予約サイトはこちら/

楽天トラベルで探す

スカイチケットで探す

バス比較ナビで探す

【おかるが利用したプラン】行きはバリ得こだま、帰りはEX予約

今回は、日帰りで広島へ行ってきました。旅程を組むのにこだわった条件は3つです。

  1. 現地での時間を十分取れるよう移動時間を短くしたい
  2. 行きは朝早め、帰りはできるだけ遅め
  3. せっかくなので「さくら」に乗りたい

バリ得こだまプランで、新大阪発8:15分発の「ひかり」が対象になっていたので、行きはそちらを予約。
帰りは20時頃広島出発が最遅だったのでバリ得こだまは断念し、EX予約を利用しました。
希望していた「さくら」で広島21:25分発を予約しました。
「さくら」は座席が広く、車内の内装も高級感があっていいですよね。

往復でかかった料金は、行き7,100円、帰り9,740円、往復で16,840円です。
弾丸でしたが、現地での時間も十分にとれ、満足の旅となりました。

旅行プランによって、バリ得こだまとEX予約を併用するのもおすすめですよ♪

おかる

バリ得こだまプラン特典のぽちっとギフトでセブンイレブンでお茶を貰いました♪ちょっとしたおまけでも嬉しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、新大阪⇔広島間の移動手段と料金についてご紹介しました。
まとめるとこんな感じです。

とにかく安く→高速バス
とにかく早く→新幹線
新幹線をできるだけ安く→バリ得こだまプラン
新幹線をできるだけ安く利便性も重視したい→EX予約

広島旅行のプランを立てる際のご参考になると嬉しいです。

以上