MENU
LCC

【チェジュ航空の荷物制限は厳しい?!】預け荷物は何kgまで?重量オーバーしたらいくらかかるか徹底解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、おかるです。今回は、韓国のLCCチェジュ航空の受託手荷物(預け荷物)の規定について実体験を踏まえてご紹介します。
重量オーバーすると、面倒なことになるので事前にチェックしておきましょう。

おかる

スーツケースの重さを測るのに「ラゲッジスケール」は必須です。シンプルなものでいいので一つは持っておきたいですね。

受諾手荷物と機内持ち込み手荷物の基準(日本〜韓国路線)

受託手荷物(預け荷物)は何kgまで?

予約時にどの運賃で予約したかによって重量規定も異なります。
運賃の種類は、「FLY」、「FLYBAG」、「BIZ LITE」の3種類があります。FLYが最安、BIZ LITEが最も高い運賃です。日本〜韓国路線は下表の通りです。

運賃種類受託手荷物重量
FLY無し
FLYBAG15kg以内
BIZ LITE30kg以内

出発24時間前までなら、オンラインで+5kg毎に事前追加購入が可能です。

荷物重量追加購入の料金(事前購入と空港購入の比較)

受託手荷物の追加購入の料金は、事前にオンラインで購入時と空港で購入する場合で異なります。事前購入は+5kg毎に購入可能、空港購入は1kg毎に購入可能です。

+5kgの追加荷物を購入する場合の料金

事前購入時空港購入時
30USD
30,000ウォン
50USD
50,000ウォン

表の通り、5kg購入する場合は事前購入がお得な料金で購入できます。
逆に超過重量が2kg以内なら空港で購入する方が費用は抑えられるということになります。

おかる

出発時刻の24時間前までオンラインで事前購入できるので現地での購入品の重量を測ってみてから考えてもいいですね。

空港購入時のデメリット

ソウル駅での事前チェックインは利用できません。
空港のカウンターで結構時間を取られます。15〜20分程度。

チェジュ航空はソウル駅で事前チェックインの対象になっています。荷物を空港まで持ち歩かなくて済んだり、時間ギリギリまで観光を楽しめるので利用しない手はないです。ぜひ活用してみてください♪

\事前チェックインに関する記事はこちら/

機内持ち込み手荷物は何kgまで?

FLY・FLYBAG・BIZ LITEいずれも機内持ち込み手荷物は10kgまでOKです。
手荷物の個数は1個+身の回り品(小さいカバン等)が持ち込み可能です。

FLY10kg以内
FLYBAG10kg以内
BIZLITE10kg以内

追加荷物のオンライン事前購入方法

航空券は「FLYBAG」(=預け荷物15kg)を購入していました。3泊4日ですがお土産などを見越して7泊用の一番大きなスーツケースで行きました。初日からぶっ飛ばしてお買い物を楽しんでいたのですが、2日目夜にラゲッジスケールで重さを測ったところ、既に14kg程度あり、どう考えても15kgにおさまりそうになかったのでオンラインで事前購入をしてみました。事前購入は出発24時間前まで可能、手続きはとても簡単です♪

オンラインで荷物重量追加購入の手順

予約状況から対象の予約をクリック。予約変更ではなく、赤枠で囲ったところをクリックしてください。
[付加サービスの購入]をクリック。

追加手荷物事前購入の画面が出るので[購入する]をクリック。
複数名で予約している場合は、購入する人の名前を選んで[決済する]をクリック。1名毎に手続きが必要です。

同意にチェックして[決済する]をクリック。
支払い画面でクレカ情報を入力し[決済する]をクリック。スマホ決済は、LINEPayのみ対応しています。

購入完了画面が出たらOKです。手続きは以上!あとは飛行機に乗るだけなので、特別な手続きはいりません。

スーツケース重くないですか?

重量オーバーしないために荷物を減らすことも大事ですが、例えば洋服を1枚減らしたところで数百グラムしか減りません。
一気に軽量化を叶えたいなら「スーツケース自体を軽いものにする」のがおすすめです。軽いものと比較すると3〜4kg近く変わることもあります。1度変えてしまえば今後ずっと使えますのでスーツケース自体を軽いものにすることをおすすめします。

おすすめの軽量スーツケース

サムソナイトのシーライト

サムソナイトの大定番「シーライト」、なんと94L の大容量で2.8kgというとんでもない軽さです。他メーカーであればだいたい5kgは超える大きさなので、約半分ほどの重量です。『どこまでも軽さを追求したい』という方にはお勧めの一品です!

シーライト75(Lサイズ)
○定価:85,800円
○重量:約2.8kg
○サイズ:75×51×31cm
○容量:約94L
◯宿泊目安:7泊以上

サムソナイトのハイファイ(コスパ重視ならこちら!)

もう一つのおすすめは、私も購入したハイファイです。最大110Lの容量で3.4kgとシーライトより少し軽さは劣りますが、一般的なスーツケースと比べるとかなり軽量です。しかもこの容量・軽さでお値段が49,500円!このコスパの良さが何よりも魅力です。海外旅行に頻繁に行くかたにはとってもおすすめです!

ハイファイ75(Lサイズ)
○定価:49,500円
○重量:約3.4kg
○サイズ:75×50×28/31cm
○容量:約100/110L
◯宿泊目安:7泊以上

おかる

お値段が決め手で購入しましたが本当に軽いです!モーターついてるの?というくらいタイヤがスムーズに動きます。

\ハイファイの詳しい記事はこちら/

https://ikmikm.com/hi-fi