旅のお役立ち情報

韓国はタクシーが安い!カカオタクシーよりUberがおすすめ!アプリの使い方解説と体験記

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、おかるです。
韓国内での移動方法は地下鉄・タクシーがメジャーです。地下鉄も日本に比べて安いのですが、タクシーが驚くほど安くて利便性が抜群です。今回は韓国で使えるタクシーについてご紹介します。

海外のタクシーってぼったくられそうで不安
韓国語が話せないので行き先を伝えられるか不安
支払いが難しそうで不安

おかる

タクシーアプリなら安心して利用できます♪韓国旅行では毎回お世話になっています。メリットと使い方についてご紹介します。

韓国でタクシーを利用する方法は3つ

メジャーな方法は下記3つです。

1.Uberタクシーアプリ
2.カカオタクシーアプリ
3.流しのタクシーを拾う

車社会の韓国、流しのタクシーは中々つかまらないです。また、ぼったくりや乗車拒否などのトラブルもありストレスですよね。リスク回避と時間を有効に活用するためにもタクシーアプリの使用が便利です。

Uberとカカオタクシーどっちがおすすめ?

比較一覧表

Uberカカオ
日本語対応
アプリ決済×
タクシー台数
目安料金確認
日本国内使用×

大きな違いはアプリ決済の可否です。
Uberはアプリ上で登録したクレカで決済可能ですが、カカオタクシーはアプリで登録できるのは韓国のクレカのみです。日本のクレカは登録できないため、現地決済一択になります。現地決済は、現金・クレカどちらでの支払いが可能です。

どちらのアプリも日本語対応していますが、行き先の入力や表示はハングル・英語表記です。

おすすめはUberタクシー

個人的にはカカオタクシーよりもUberがおすすめです。

Uberメリット
日本版アプリをそのまま使用できる
目的地はアプリで入力するので会話不要
支払いはアプリ決済で会話不要
事前に目安料金が確認できるので安心

アプリ上で乗り場も降り場も決済も全て完結するのがタクシーアプリの醍醐味です。
目的地に着いたら降りるだけ!面倒な支払いのやり取りが不要になるのは魅力的ですよね。
日本版をそのまま使用できるところも個人的には嬉しいポイントです。

おかる

カカオタクシーは台数が多いけど、韓国のクレカがないとアプリ決済できないのが残念です。

Uberタクシーアプリの使い方

まずはUberのアプリをダウンロードしておきましょう。
アカウント登録とお支払い方法の登録(クレカ登録)は日本で済ませておきましょう。

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ
Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

①アプリを開き[配車を依頼]をクリック。
②行き先を入力する(or地図上でピンを配置する)。
日本語入力には対応していません。
1.目的地の電話番号を入力する
2.ネットで目的地のハングル表記を調べてコピペ
3.英語で入力(ex.ソウル駅→seoulstation)

③目的地を入力or地図上でピンを配置するを選択すると地図が表示されるので、降車したい場所にピンを動かし[行き先を確定する]をクリック。
④タクシーの種類を選択。特にこだわりがなければ標準タクシーかUTを選びましょう。
ここでおおよその料金目安が確認できます。

⑤乗車場所は現在地が表示されるのでこちらも細かい位置はピンを動かし[乗車場所を確定]をクリック。クリックすると配車手配が開始されます。
⑥配車手配が完了するとタクシーの現在地が確認できます。ナンバーが表示されるので、自分が手配したタクシーかどうかはこのナンバーで確認します。

⑦タクシーが到着したら乗るだけ。アニョハセヨーと挨拶程度はしますが、それ以降は会話不要。あらかじめ指定した目的地へ向かってくれます。
⑧目的地に到着したら降りるだけです。
決済はアプリであらかじめ登録した方法で自動的に行われますので何もしなくてOKです。お礼だけ言って降車しましょう。

おかる

当初の料金目安では65,000〜75,00ウォンでしたが、実際の請求額は59,000ウォンでした。あくまで目安なので多少前後します。

スーツケース大2個と2名で利用しました

帰国日にホテルからソウル駅へ行くのに利用しました。大きなスーツケース2個と2名で利用しましたが、ドライバーさんが後ろのトランクに荷物を積んでくれました。ソウル駅に着いたら荷物も降ろしてくれて大変ありがたかったです♪
実は少しトラブルもあったのですが、総合的に良いサービスを受けたと思ったので、良い評価をつけました。トラブルについては後述します。

韓国旅行ならWOWPASSがあるとお得で便利♪決済も両替も地下鉄乗車もこれ1枚でOK!有名飲食店やスタバやOLIVE YOUNGのクーポンがもらえることも。気になる方は下記記事をチェックしてみてね。
WOWPASS招待コード:9TF9MH75

【注意】ラッシュ時間はタクシーがつかまらないことも

韓国は車社会とあって通勤ラッシュは渋滞することもしばしば。18時半ごろにヒュンダイソウル百貨店からタクシーを利用したかったのですが、Uberで配車依頼しましたが見事に捕まらず・・・やむなく地下鉄で帰りました。もちろん地下鉄も混雑しているので、できるだけ移動はラッシュの時間を避けるのがベターです。

【実体験】ちょっとしたトラブルも

指定した乗車位置とは違う場所で待機された

乗車位置をホテル前に設定していましたが、ドライバーさんが勘違いしたのか、ホテルから少し出た大通りで待機されていました。GPSでタクシーの位置がわかるので、少し様子を見ましたが「タクシーが到着しました」との表示。大きな荷物があったので、荷物と友人にはホテル前で待機してもらい私が呼びに行くことに。タクシーを見つけたものの、ドライバーさんは外でタバコを吸いながら待ってました。おいおいタバコ吸ってる場合かと思いましたが、韓国語が話せないので、とりあえずアニョハセヨしてアプリの画面を見せ、ここじゃなくてあっち!と必死にジェスチャーで伝えたところ、よっしゃ乗りな!的なことを言われ(予想)とりあえず乗り込みました。このまま目的地に向かわれたら笑うなーと呑気なことを思いながら、右折して欲しい地点で、ここ!!!右!!!と必死にジェスチャーしてホテル前に到着。無事友人と荷物をピックアップしてもらいました。友人と久々に対面したらお互いホッとしたのかしばらく笑いが止まりませんでした。

気性荒め?離合時にドライバーが喧嘩

狭い道でも一方通行になっていない道も多いです。正面から対向車が来て、いやこれ絶対離合無理やろ・・・と思っていましたが、お互いギリギリまで進んだ挙句、どちらも譲らずクラクションを鳴らしあい両者睨み合いの状態に。すると対向車は何を思ったか車を斜めに停めた状態で窓をあけ、外にいた友人らしき人と和かに世間話を始めました。内容は分かりませんが、今日なんか暑ない?くらいのトーンで穏やかな顔。えーーそんなことある?!!と思っていると、こちらのドライバーがブチギレ。窓を開けて怒鳴り散らかしました。対向車は臆することなく友人と会話を続け、時折笑顔もこぼれます。当方のドライバーは怒鳴り続け、乗客日本人2人が何とも言えない顔で見守るというカオスな状態でした。最終的には対向車が路外に入って譲ってくれました。その後何事もなかったように目的地につきましたが、あれが何だったのか今でも分かりません。日常茶飯事なのか、気性が荒めだったのか。今となっては旅の良い思い出ですが、当時は結構怖かったですね。